(一社)北海道建築士会は建築士法22条により定められ都道府県ごとに設置されている社団法人のひとつです。
   
宗谷支部は宗谷管内の建築士が中心となって活動しています。
   
   

令和2年度通常総会

令和2年度通常総会車屋源氏にて行われました。(出席者総会23名・懇親会35名)
今回は役員改選期でしたが、総会では片山支部長の続投と、一部役員の入替えが決まりましたが、全役員を決めるに至りませんでしたので、執行部にて後日取りまとめ会員の皆様に書面をもってお知らせすることとなりました。

総会で承認された改選内容は以下の通りです

支部長:片山 徹也 

支部長:阿部 裕、原 良紀、岩泉 聡司(新)、谷口 進一(新)、小野 孝(新・事務局長兼任)

常議員(統括評議員):遠藤 一男(新)

監事:中原 勉(新)

青年部長:松本 孝幸(新)

退任:安孫子 恵一理事、三国 竜青年部長、八重樫 昇常議員、佐々木 佳監事

 

懇親会にはご来賓を始め賛助会員の皆様と会員で35名の参加があり今年初めて参加して頂いた方もいて有り難い限りです。 毎年恒例となった青年部による余興で盛り上がりあっという間に時間が過ぎました。

f:id:souyashibu:20200201183452j:plain

総会の様子

f:id:souyashibu:20200201183520j:plain

総会の様子

f:id:souyashibu:20200201190217j:plain

懇親会は片山支部長の挨拶で始まり

f:id:souyashibu:20200201190859j:plain

ご来賓を代表し川野副市長よりご祝辞を頂戴し

f:id:souyashibu:20200201191242j:plain

富田社長による乾杯で始まりました

f:id:souyashibu:20200201192600j:plain

f:id:souyashibu:20200201192613j:plain

f:id:souyashibu:20200201204858j:plain

青年部による余興を仕切るのはこの人

f:id:souyashibu:20200201203601j:plain

こんな景品や

f:id:souyashibu:20200201204333j:plain

こんな景品が当たった人も・・・

f:id:souyashibu:20200201211654j:plain

最後は吉田専務に締めて頂きました。

建築のおしごと体験・稚内市による住宅相談

今年で4回目となる青年部の「建築のおしごと体験」がキタカラで開催されました。
レゴで家などを作る。 理想のお家をお絵かきする。 おうちの間取りを考える・・・建築のお仕事を体験すると、チークという通貨がもらえ、もらったチークでお菓子が買えるというお子様に建築のおしごと体験いて頂くイベントです。

稚内市による住宅相談会も行われ、相談員として支部会員が協力しました。

www.facebook.com


稚内市歴史・まち研究会にて赤れんが通信所補修費をクラウドファンディング

稚内市歴史・まち研究会で、「赤れんが通信所」の補修費を集める クラウドファンディング

を始めました。 少しでも、多くの方にご協力いただけると幸いです。

actnow.jp

稚内赤れんが通信所のれんがを積もう

稚内歴史・まち研究会との共催で、稚内恵北にある赤れんが通信所のB棟の崩れた外壁のれんがを積み直すイベントを開催しました。

秋晴れのなか25名が集まり、まずは崩れたれんがのモルタルをとるところから始まり、職人さんのアドバイスとフォローをもらいながらみんなで積直しました。

れんがはイギリス積みで、奥行きにれんが4列分あります。

約600個のれんがを午前中に積み終えて、みんなでジンギスカンを…と思っていましたが、なかなか思うように進まず、道半ばにしてジンギスカン

美味しいいも煮の差し入れもあり、ビールやノンアルで秋の味覚を堪能しました。

午後からは職人さんを中心に残ったメンバーでフォローしながらなんとか外壁れんがを復旧することが出来ました。

参加頂いた皆様ありがとうございました。
f:id:souyashibu:20190930205139j:plainf:id:souyashibu:20190930205145j:plainf:id:souyashibu:20190930205215j:plainf:id:souyashibu:20190930205410j:plainf:id:souyashibu:20190930205157j:plainf:id:souyashibu:20190930205152j:plainf:id:souyashibu:20190930205222j:plainf:id:souyashibu:20190930205228j:plainf:id:souyashibu:20190928144035j:plainf:id:souyashibu:20190930205421j:plainf:id:souyashibu:20190930205416j:plainf:id:souyashibu:20190930205404j:plainf:id:souyashibu:20190930205359j:plainf:id:souyashibu:20190930205354j:plainf:id:souyashibu:20190930205349j:plainf:id:souyashibu:20190930205343j:plainf:id:souyashibu:20190930205338j:plainf:id:souyashibu:20190930205332j:plainf:id:souyashibu:20190930205327j:plainf:id:souyashibu:20190930205320j:plainf:id:souyashibu:20190930205315j:plainf:id:souyashibu:20190930205310j:plainf:id:souyashibu:20190930205303j:plainf:id:souyashibu:20190930205259j:plainf:id:souyashibu:20190930205243j:plainf:id:souyashibu:20190930205210j:plainf:id:souyashibu:20190930204927j:plainf:id:souyashibu:20190928142452j:plainf:id:souyashibu:20190928142910j:plainf:id:souyashibu:20190928143129j:plainf:id:souyashibu:20190928143936j:plainf:id:souyashibu:20190928152106j:plainf:id:souyashibu:20190928154718j:plainf:id:souyashibu:20190928163212j:plainf:id:souyashibu:20190928164057j:plainf:id:souyashibu:20190928165105j:plainf:id:souyashibu:20190928165123j:plainf:id:souyashibu:20190928165142j:plainf:id:souyashibu:20190928165210j:plainf:id:souyashibu:20190928164529j:plainf:id:souyashibu:20190928165756j:plainf:id:souyashibu:20190928165806j:plainf:id:souyashibu:20190929184249j:plain